ダイコン

皆さんご存知、

 

 

1分間で何本の練馬大根を引っこ抜くことができるかに挑戦する日がやって参りました。

 

 

我々の日頃の成果を発揮する日が

 

 

ついにやってきた訳であります。

 

 

思えば、農業を営む為に東京に出てきて早二十年。

 

 

練馬大根を収穫させたら右に出るものはもういないと思っていたら

 

 

全国にはまだまだ猛者どもが隠れていて、

 

 

自分が井の中の蛙だったことを痛感させられたのが十二年前。

 

 

そこから練馬大根をいかに折らずに素早く引っこ抜くかの研究の為に

 

 

東京農業大学の門を叩き、遂に教授と一緒に導き出した数式。

 

 

大根を持つ部分、引っこ抜く角度、注ぐべき愛情、

 

 

全てを完璧に計算し尽くし、

 

 

日本一、いや、世界一の引っこ抜き師になるべく、

 

 

この日の為に日夜トレーニングを積んできたのです。

 

 









 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 






 

 

 

結果、途中で2本目を折ってしまい、失格でした・・・・

 

 

悔しい・・・・・

 

 

途中までで抜けた本数は5本でした。

 

 

写真右側の、瞬獄殺の様な動きの相方千坂氏は13本でした。

 

決勝ボーダーラインが15本だったので、もう少しでした。

 

 

 

 

はい。

 

ジーンズにスニーカーは完全になめてましたね。

来年は頑張ろ。