キタノクニカラ

先週はぱんぷきんのレコ発ライブのサポートをして、



今日イオンタウン山梨中央での演奏も終えましたが、



私北出の話をすると、



今日はCHITTAのピアノ



コバヤシサクラが不在だったため、



CHITTAのピアノもやったのです。



僕が弾いたら もはやCHITTAじゃないけどね。




ホウキミサの伴奏をした、って感じです。




この組み合わせは実は3回目くらいで。



久しぶりやったとです。



CHITTAの曲難しいから、



えらい練習が必要なわけですよ。。。






でも、前にやった時に



aikoさんのカブトムシをカバーしたのですが、



何かしっくりきてなくて。



今回リベンジできたのがよかったです。







やっぱり歌う人によって、



歌い方が全然違うわけで。



それによって、ピアノ伴奏も全然違うわけで。



弾き方が違うと、自分の気持ちも違うわけで。



ソノライフとはまた違う間隔でピアノが引けるわけで。



あ、「感覚」っていう漢字を間違えたわけで。



っていうか「弾ける」っていう時も間違ってるわけで。



もう「字」やってもうええわ、ってわけで。





とにかく、もっとすごいアーティスト、パフォーマー、エンターテイナーにならんな!



と思ったわけで。