1stMaxiSingle「君のこと」
1stMaxiSingle「君のこと」

2011年 11月23日 Release「君のこと」

 

おしゃれなピアノと繊細な歌詞が切なく残るラブソング。『ずっとずっと忘れることの出来ない恋愛あなたにはありますか…?』限りなく恋愛に不器用なバンド、ソノライフの曲はどんな人も一度は経験している「忘れられない恋」をベースに、多くの人の共感を得ています。

 

収録曲

1.君のこと 2.サンクス 3.ひかり

 

2ndMaxiSingle「ゆうひ」
2ndMaxiSingle「ゆうひ」

2012年4月25日Release「ゆうひ」

 

「強くて当たり前だ」と決めつけられがちな男性の、実は繊細で弱くもある等身大の感情を、飾らずありのままにさらけ出している。美しい夕日の光景をバックに、大切な恋人との永遠を誓うワンシーンを描き出した一曲。

 

収録曲

1.ゆうひ 2.さよならが出来なくて 3.世界は時々

 

 

 

コンピレーションアルバム「オトノワ」
コンピレーションアルバム「オトノワ」

2013年1月19日Release「オトノワ」

 

ピアノ&ボーカルユニット「ソノライフ」が主宰するレーベル「86Music」より、レーベル初作品「オトノワ」をリリース!自身を始め、ソノライフの志に賛同した、ぱんぷきん、CHITTA、シモノユキの四組のアーティストで作り上げた渾身の一枚!探していた「音楽」きっと、ここにあります。

 

収録曲

1.月曜日の街 2.息 3.女の子 4.たいせつなうた 5.たんぽぽ

6.明日の夢 7.涙 8.木洩レ日ノ午後

 

 

3rdMaxiSingle「ラプソディー」
3rdMaxiSingle「ラプソディー」

2013年8月1日Release 「ラプソディー」

 

 「ソノライフ」の3rdシングル。主宰の自主レーベル「86Music」から、自身の名義では初のリリース作品。タイトル曲の「ラプソディー」は活動拠点としている「練馬」をテーマに、夏を髣髴させる爽やかな曲調、女性コーラスを大胆に取り入れるなど、ソノライフの新たな一面が見られる作品となっている。カップリングにはソノライフのテーマソングとも言える「素のまま」を収録。そして初のピアノインストゥルメンタル「at seashore」は、映画のワンシーンを思い浮かべるような楽曲に仕上がっている。新たなスタートを切ったソノライフの意気込みを感じる一枚だ。

 

                   収録曲 

    1.ラプソディー 2.素のまま 3.at seashore

 
1st Album 「COLORS」
1st Album 「COLORS」

2014年8月22日Release「COLORS」

 

「ソノライフ」の1stアルバム。前作「ラプソディー」から、約一年振りのリリースとなった本作は、ソノライフの多様な音楽性を全面的に押し出したものとなっている。一組の音楽家が表現するジャンルも色々あって良いんじゃないか。そんなコンセプトを持ち、ポップス、フォーク、ロック、ジャズにディスコナンバーなど様々な「色」をもった楽曲達詰まっている。リード曲でもある「色彩」は聴く人の明日を、素敵な色に染めてくれるような楽曲だ。インストゥルメンタルを含む全9曲があっという間に感じる作品となっている。

 

収録曲

                1.始まりの唄 2.明日あたりはきっと晴れ 3.声 

                4.星の旅の終わりに 5.Good ones and Bad ones

                                                              6.真夜中のスイングビート 7.僕と君のダンスナンバー 

                8.色彩