1stMaxiSingle「君のこと」
1stMaxiSingle「君のこと」

2011年 11月23日 Release 「君のこと」

 

おしゃれなピアノと繊細な歌詞が切なく残るラブソング。『ずっとずっと忘れることの出来ない恋愛あなたにはありますか…?』限りなく恋愛に不器用なバンド、ソノライフの曲はどんな人も一度は経験している「忘れられない恋」をベースに、多くの人の共感を得ています。

 ソノライフの初の作品は、ギタリスト「宮路一昭」のプロデュース作品となっており、ポップスとして仕上げながらもジャズをベースにした音楽性も垣間見えるものになっている。

 ※現在廃盤の作品となっております。

 

収録曲

1.君のこと 2.サンクス 3.ひかり


2ndMaxiSingle「ゆうひ」
2ndMaxiSingle「ゆうひ」

2012年4月25日 Release 「ゆうひ」

 

「強くて当たり前だ」と決めつけられがちな男性の、実は繊細で弱くもある等身大の感情を、飾らずありのままにさらけ出している。美しい夕日の光景をバックに、大切な恋人との永遠を誓うワンシーンを描き出した一曲。

前作「君のこと」に続き、ギタリスト「宮路一昭」のプロデュースとなっているが、前作以上により宮路一昭氏のプロデュースワークが光り、またソノライフもアレンジの面で自身のアイデアを積極的に取り入れた意欲作になっている。

※現在廃盤の作品となっております。

 

収録曲

1.ゆうひ 2.さよならが出来なくて 3.世界は時々


コンピレーションアルバム「オトノワ」
コンピレーションアルバム「オトノワ」

2013年1月19日 Release 「オトノワ」

 

ピアノ&ボーカルユニット「ソノライフ」が主宰するレーベル「86Music」より、レーベル初作品「オトノワ」をリリース!

自身を始め、ソノライフの志に賛同した、ぱんぷきん、CHITTA

シモノユキの四組のアーティストで作り上げた渾身の一枚!探していた「音楽」きっと、ここにあります。

ソノライフが本格的にプロデュースを始めた作品となっており、レコーディング、ミックス、マスタリングまで全て自分達でこなすDIYスタイルが確立した作品となっている。

 

 

収録曲
1.月曜日の街 (シモノユキ) 2.息 (シモノユキ) 3.女の子 (CHITTA) 4.たいせつなうた (CHITTA) 

5.たんぽぽ (ぱんぷきん) 6.明日の夢 (ぱんぷきん) 7.涙 (ソノライフ) 8.木洩レ日ノ午後 (ソノライフ)

 


3rdMaxiSingle「ラプソディー」
3rdMaxiSingle「ラプソディー」

2013年8月1日 Release  「ラプソディー」

 

 「ソノライフ」の3rdシングル。主宰の自主レーベル「86Music」から、自身の名義では初のリリース作品。タイトル曲の「ラプソディー」は活動拠点としている「練馬」をテーマに、夏を髣髴させる爽やかな曲調、女性コーラスを大胆に取り入れるなど、ソノライフの新たな一面が見られる作品となっている。カップリングにはソノライフのテーマソングとも言える「素のまま」を収録。そして初のピアノインストゥルメンタル「at seashore」は、映画のワンシーンを思い浮かべるような楽曲に仕上がっている。新たなスタートを切ったソノライフの意気込みを感じる一枚だ。

 

 

収録曲 

1.ラプソディー 2.素のまま 3.at seashore

 

1st Album 「COLORS」
1st Album 「COLORS」

2014年8月22日 Release 「COLORS」

 

「ソノライフ」の1stアルバム。前作「ラプソディー」から、約一年振りのリリースとなった本作は、ソノライフの多様な音楽性を全面的に押し出したものとなっている。一組の音楽家が表現するジャンルも色々あって良いんじゃないか。そんなコンセプトを持ち、ポップス、フォーク、ロック、ジャズにディスコナンバーなど様々な「色」をもった楽曲達詰まっている。リード曲でもある「色彩」は聴く人の明日を、素敵な色に染めてくれるような楽曲だ。インストゥルメンタルを含む全9曲があっという間に感じる作品となっている。

 

 

 

収録曲

1.始まりの唄 2.明日あたりはきっと晴れ 3.声 

4.星の旅の終わりに 5.Good ones and Bad ones

6.真夜中のスイングビート 7.僕と君のダンスナンバー 8.色彩


コンピレーションアルバム「OTONOWA 2017」
コンピレーションアルバム「OTONOWA 2017」

2017年1月28日 Release 「OTONOWA 2017」

 

ピアノ&ボーカルユニット「ソノライフ」が主宰するレーベル「86Music」より、記念すべきレーベル10枚目の作品「OTONOWA 2017」ソノライフの志に賛同し、活動を共にしているCHITTA、チキンスープの3組のアーティストで作り上げた渾身の一枚!

音楽性、バックグラウンドは違くとも、それぞれの個性がぶつかり合う事なく共存し、1曲目から最後の曲まで流れるように聞けてしまうアルバムに仕上がっている。最後の「家族のうた」はアーティスト全員で作り上げた珠玉の曲です!

 

 

収録曲

1.happy (CHITTA) 2.小守唄 (CHITTA) 3.珈琲 (ソノライフ) 4.La La La La (ソノライフ)

5.Keep your smile (チキンスープ) 6.ALIVE (チキンスープ)7.家族のうた (86Music All Stars)

                


2nd Album「素の生活 (ソノライフ) 」
2nd Album「素の生活 (ソノライフ) 」

2017年7月8日 Release 「素の生活(ソノライフ)」

 

「ソノライフ」の2ndアルバム。リリースまでの数年間の音楽活動を通して得られた経験を元に、楽曲作りを進めた結果。ジャズをベースとしたソノライフらしいお洒落なエッセンスはそのままに、ビックバンド調の楽しい曲から、日常を唄ったボサノヴァ、刹那的なロックナンバー、ループドラムが印象的な抒情バラード、笑顔の見えそうなフォーキーソングなど。生音から打ち込みまで、幅広い音色を駆使して制作された多ジャンルの曲が並ぶ。何より、どの曲にも通づる「ポップス」という軸が「ソノライフの音楽」を体現しているのではないだろうか。

 

 

収録曲

1. Life Is Beautiful As It Is 2. Morning Glory 3.君にやさしく         

4.僕と車 5.Abby Road 6.おまじない 7.この空を飛べたなら

8.Merry Rainy Town 9.題名のない唄 10.スマイル